千葉県流山市流山をこよなく愛する「さわやか整体院」|【流山市流山の整体】 腰痛・ひざ痛・肩こり・手足のしびれなどの慢性症状専門院

開院した理由

先生紹介

おかもとたけし

こんにちは。地域のみなさまに愛される整体院を目指し、
日々奮闘している岡本武(おかもとたけし)です。

小さいころから落ち着きがなく、よく怪我をしていました。
近くの治療院で、痛みを取ってもらったことを覚えてます。

当院では、痛みを取ることがゴールではありません!


ぶり返さない身体、痛みの出ない身体作りを目指して、
全力、いやっ!120%真剣に施術を行っています。


ここでは、私の好きなことや好きなものなどをご紹介します。

「へぇ~」「ほぉ~」「私も!」「僕も!」なんて、共感していただけると、
とってもうれしいです。


自己紹介

氏 名 :岡本 武(おかもとたけし)

生年月日:1976年9月18日生まれ  おとめ座

血液型 :A型とよく言われるO型です。

出身地 :千葉県流山市出身

特 技 :場所を選ばず、横になれば数秒で寝れます。

休日の過ごし方:パパしてます。子供が三人いるので、なるべく外で遊ぶように
        しています。家ではママが掃除しやすいですよね。


好きな色

赤色 黄色 青色

信号です(笑)


好きな食べ物

お魚  お味噌汁  おしんこ
(簡単にいえば、日本食です)

以前は、お肉大好きだったのに、急にお魚がおいしくなりました。
味覚って変わるんですね。


好きな飲み物

白湯  コーヒー  グレープフルーツジュース

好きなマンガ

ONE PIECE  キングダム  七つの大罪

好きな映画

酔拳(ジャッキー・チェン)

任侠ヘルパー(草彅剛)

風の谷のナウシカ(ジプリ作品 宮崎駿)


好きな言葉

笑ってあげなさい。笑いたくなくても笑うの。笑顔が人間には必要なのよ。
(マザー・テレサ)

予防は治療に勝る。(エラスムス)

継続は力なり


開院までの道のり

画像の説明

はじめまして、さわやか整体院の岡本武です。

私がなぜ、整体師になろうと思ったのか?

開院までの道のりをご紹介します。

ちょっと長いですが、ぜひ、ご覧ください!

院長 岡本武(おかもとたけし)の経歴


1976年 千葉県流山市に生を受ける。

1995年 地元流山の小・中・高校を卒業(地元が大好きです)。

1995年 東京YMCA社会体育専門学校へ入学(都会に憧れる)。

1995年 実習を経て千葉YMCAの青少年育成のボランティア活動に参加。
(以後、子供好きが高じて2002年まで続く)


1997年 卒業後、千葉県松戸市にあるスポーツクラブに入社。

2002年 良き仲間に囲まれ、スポーツクラブを退社。

2002年 退社後、子供関係の仕事か、介護の仕事をするかで悩みました。
そして、資格取得や知識向上のため猛勉強。


2003年 1月に松戸市にある在宅介護の訪問入浴サービス課へ入社。

2004年 今の妻と専門学生から7年の恋愛を経て結婚。

2005年 9月に長男が誕生。

2007年 10月に長女が誕生。

2010年 1月に次女が誕生。

2011年 8年務めた大好きだった会社を退社。

2012年 1月に日本回復整体総合学院に入学。

2012年 9月に地元である流山市流山に「さわやか整体院」を開院。

子供が大好きだったあの頃


高校を卒業し都内に憧れていた私は、都内の専門学校に進学しました。(青春を満喫)

体育の専門学校だったせいか、子供と関わる機会が多く、次第にボランティア活動にも率先して参加するようになりました。

将来は、子供に携わる仕事に就きたいと思いはじめたのを覚えてます。

卒業後、現実は厳しく就職先がなかなか決まらず、やっとのことで松戸市にあるスポーツクラブに入社が決まりました。

当時、プールで子供に水泳を教えていたのですが、自分で言うのもなんですが人気も結構あったと思います(笑)。


水泳指導だけでなく、ジムのマシントレーニングやエクササイズも指導していて、自分もムキムキでしたねぇ。

そこでは、ご高齢の方に人気があり、生真面目な性格からなのか、お客様から「岡本さんが一所懸命だから、私もがんばるわ!」といった声をいただくようになりました。

でも、いつしか「自分は今のままでいいのか?」「もっと何かできるんじゃないか?」と心の葛藤がはじまり、漠然と将来に対する不安が押し寄せてきました。

そして、悩んだ挙句、5年務めた会社を退社しました。


これが私の天職かも?


この頃、子供にかかわる仕事に携わりたいという気持ちは変わらずありましたが、一方で、スポーツクラブに勤めていたときの事を思い出し、介護の仕事にも興味を持ち始めていました。

当時、子供に携わる仕事が少なく、やっとの思いで見つけた会社を受けても、採用されることはありませんでした。

そんなとき、たまたま見つけた介護の会社を受けることにしました。

介護関係の面接を受けに行くのは初めてでしたが、着いて早々テストがあり、その結果なんと!一発合格!!
(採用理由は、心理テストの結果、特に問題ないからだそうです。笑)

松戸市にある営業所の介護部入浴サービス課に配属され、初日は見学でした。
見学初日から、トラブル続きでドタバタだったのを覚えてます。

一日の訪問が終わり、帰りの車内で、「自分にこの仕事は務まるのだろうか?」「トラブルに対処できるのだろうか?」と不安と恐怖で辞めようかと思いました。

しかし、そんな時、一緒に回っていた看護師さんから思わぬ声をかけてくれました。

「岡本くん、よかったね!こんなトラブルなかなかないから、こういうトラブルを経験できて、これから先、楽になると思うよ。」と、看護師さんの言葉に勇気づけられ、この仕事を続けようと決心しました。

介護の世界に進み、最初はいろいろと大変でしたが、やりがいもあり楽しく仕事をしていました。


衝撃を受けたあの言葉…


職場の立場的にも少しずつ認められ順風満帆な日々を過ごしていましたが、ある日のこと、訪問先の介護者さんといつものように会話をしていました。

訪問当初から私がよく訪問させていただいていたので、介護者さんのお話をよく聞いていたのですが、この日はいつもと様子がおかしく、「何かあったのかなぁ」と思っていたところ、介護者さんの切実な思いを告げられたのです。

「このままだと、お母さんを殺してしまうかもしれない。」と心の叫びを聞き、衝撃を受け、言葉に詰まってしまいました。

その後、少し経ってから施設に入所したとご連絡をいただきました。
少し「ホッ」とした自分がいました。

しかし、追い打ちをかけるような出来事が起きたのです。

入所されてまもなく、亡くなられたとのご連絡をいただきました。

お線香を上げにお伺いしたとき、介護者さんはあの時、自分の手で母親を殺してしまうかもしれないからと思い詰めていたからこそ、苦渋の選択で入所を決めたのに、入所後すぐ亡くなってしまったのは、自分のせいだとせめていました。

私は「そんなことないですよ。」としか声をかけることができませんでした。


リセット療法との出会い


そんなとき、会社で新たな事業が始まり、その責任者に抜擢され、介護予防の機能向上を目的としたトレーニングのインストラクターとして日々、奮闘していました。

そして、そのときに同室内でリセット療法と出会いました。

整体院に通われる方は、若い方もいましたが、介護施設内ということもあり中高年からご高齢の方々が多く見られました。

なぜかそこの整体院に通われていた方々は、来た時よりもあきらかに元気になって帰られていました。

問診をしたときに、いろんな症状の方たちが来られていて、痛みはもちろんしびれや麻痺が回復し、みな笑顔で帰るのを見て「すごいなぁ」と思って見ていました。

私も、ぎっくり腰を6回も繰り返していましたが、リセット療法を受けることになってからぎっくり腰だけでなく腰痛そのものがなくなりました。

痛いところに、また痛いことをすると傷口に塩をぬるようなもの。
押したり揉んだりせず、そっとやさしく触れる方が体のこわばりが取れ、ゆがみが整い結果、痛みが取れるのだと知り、なぜか気持ちが高ぶったことを覚えています。

このときから、もしかしたら、リセット療法に魅せられていたのかもしれません。


順風満帆だった日々から、地獄の日々へ


その後、会社の買収が決定し、追い打ちをかけるように私のいた事業所撤退が急遽決まりました。

いろいろなことが身の回りで起こり、新しい事業所で心機一転がんばろうと思いましたが、買収先のやり方についていけず、体調を崩し不眠症、急性胃腸炎、円形脱毛症になってしまいました。

この仕事を続けたいという気持ちと、体はいうことを聞かない状態で、心身ともに限界を感じこの先、自分はどうしたらいいのか毎日悩んでいました。


やりたいことが見つかった!


そんな中、ぎっくり腰でリセット療法を受け、回復した自分を思い出しました。

もしこのリセット療法が、自分ができたら介護されている方達を要支援、要介護にならずに自立した生活を送ることができるのではないか?そうすれば、介護者さんも悩み、苦しまなくて済むのではないか?

訪問入浴をしていたころの、利用者さんや介護者さんからのお話を思いだしました。

もとは元気に動けていたのに、年のせいで動きづらくなり、外は危険だからと外出しなくなる。年だから痛みが出て動きたくない動けないと家にひきこもる。

外に出ようとする意欲、心の姿勢が悪くなり、動かなくなることによって体の姿勢も悪くなり、結果寝たきりになってしまう。

ならば、動きづらいと感じたとき、痛みが出始めているときに、それを回復することができたら要支援、要介護の方たちが減り、介護者さんの負担も減るのではないか!?

「このままだと、お母さんを殺してしまうかもしれない。」などという言葉を言わせないことができるかもしれない。

そうすれば、みんなが幸せで元気に過ごせるのではないかと思い、学ぼうと決めました。


私の目標です! 


この整体を学べば学ぶほど、年だから姿勢が悪くなるわけではない、年だから痛みが出るわけでもない。今まで、過ごしてきた姿勢や生活習慣の長年の積み重ねにより、体が耐え切れなくなり痛みや不調として現れている。

年だからじゃないんだ!年のせいではないんだ!と気づきました。

実際、開院して以来、当院では脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、分離すべり症、変形性ひざ関節症、片頭痛や肩こりなどの症状でお悩みの方や、ご高齢の方で、「年だから仕方がないよ。」とお医者さんに言われ、あきらめていた方々も来院しています。

そして、あきらめずに来院されているみなさんは、とてもステキな笑顔になって帰られます。下記の『患者さまの「よろこびの声」』をご覧ください。


あなたも、今のままでは介護を受けるときが来るかもしれない。
しかし、それを未然に防ぐこともできます!

また、介護をしている方も、疲れ果てる前に体調を整えましょう。
いつでもご相談にのりますよ。


私は、できる限り介護の必要のない世の中になるように、みなさんを全力で支援、お手伝いをしていきたいと思います。

一人で悩んでないで、今すぐご相談ください!
「ホームページを見て…」とお電話ください!

さわやか整体院 ご予約 ・ お問い合わせ

 完全予約制   04-7113-1836

営業時間 : 平日 9時 ~ 20時 土日祝 9時 ~ 17時
定休日  : 不定休 ※その他、臨時休業をいただく場合がございます。


患者さまの「よろこびの声

よろこびの声

実際に、当院で施術を受けられた
患者さまのよろこびの声です。

ぜひ、ご覧ください!


※ごく一部をご紹介しています。

※他の声を見たい方はよろこびの声をクリックしてください。

60代女性 松戸市 Mさん (脊柱管狭窄症)

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症?整形外科の診断でした。
痛み止め→注射→手術、どれも受けたくないけど痛い!!

落ち込んでいた時に友人からの紹介で「さわやか整体院」にご縁をいただきました。

自然治癒力・免疫力、私には聞きなれた言葉。
直感で施術を受けようと思いました。

4回目ころからとても楽になり感謝しております。

動きすぎに注意しながら、今後も先生にお世話になりたいと思います。


50代女性 流山市 Nさん (ストレートネック・頭痛)

何十年も首・肩こりに悩まされ、マッサージや整骨院、そして病院にも通いました。一時よくなっても、すぐに元に戻ってしまい仕事に支障が出たり、しかも首が痛くて夜は眠れない毎日でした。

しかし、「さわやか整体院」に来て変わりました!初めは自分の思っていた整体と違い、こんなにさらっと触れてゆらゆらしてるだけで、よくなるのか半信半疑でした。

ストレートネック、頭痛


でも、回を重ねるにつれ、身体が軽くなっていることに気づきました。

何より、首・肩こりがなくなり、夜も熟睡できるようになりました!

「病は気から」と先生もおしゃってましたが、本当だなと思いました。

先生の手は「魔法の手」です。


80代男性 流山市 Yさん (脊柱管狭窄症)

3か月前から右の腰から足にかけて違和感を覚え、そのうちにしばらく歩くと右腰とあしが痛くなり休むと痛みが取れるという、間欠跛行(かんけつはこう)の状態になりました。

整形外科で診てもらったところ、腰部脊柱管狭窄症と診断され、これに直接効く薬はないと言われました。

雑誌に出ていた方法で、体操(寝るトレ)をやったり、家の周りでウォーキングしたりしてました。

たまたまチラシで快福堂さんを知り、施術を受けることにしました。

初めのうちはこんなゆるやかな整体で果たしてよくなるのかと思っておりましたが、教えていただいた体操を毎日3、4回行い、

同時に「寝るトレ」と家のまわりのウォーキング行っているうちに300歩くらい歩くと痛くて歩けなかったのが、約3か月トレーニングするうちに少しずつ痛みが治まりはじめ、

今では7、8000歩まで痛みを感じずに歩けるようになりました。

脊柱管狭窄症


また、趣味のテニスが少しずつできるようになりました。

もとの生活に戻れるようにトレーニングを続けます。

ありがとうございました。


当院のご案内

料金

初回施術料 \ 6,000-(初見料 \ 2,000-込)
2回目以降 \ 4,000-

ホームページをご覧になってから、ご来院いただくと
月3名様限定!初見料の\ 2,000-を今だけ無料にいたします。
「ホームページ見て…」とお電話ください。



※前回の来院日より3か月以上が過ぎますと、再度初見料をいただいています。
(施術間隔が空きすぎてしまいますと身体は大きく変化しているため、現在の状態を詳しく知るために再度検査を行いますのでご了承ください。)


営業時間

 月 ~ 金  9:00~20:00
 土・日・祝  9:00~17:00
 ※当院は【完全予約制】です。

 定休日  不定休
 ※トップページでも確認できます。

持ち物

  • タオル(手ぬぐいサイズ、頭の下にひきます)
  • 動きやすい服装(スカート・ジーパン不可、更衣室あり)
  • 靴下(足に触れた手で、お顔に触れる場合あるため)


住所・連絡先

 住所:〒270-0164 千葉県流山市大字流山941-2 セツ・コーポ105

 ☎04-7113-1836「ホームページを見て…」とお電話ください。

 ※いつでも(お休みでも)、ご連絡が取れるようにしています。お気軽にお電話ください。
 
 ※施術中などで電話に出れない場合があります。
  お手数ですが、留守番電話に以下のように伝言を入れください。

  ・お名前 ・電話番号 ・ご用件 
  例)「○○といいます。番号は××-○○○○-××××です。腰の痛みでお電話しました~」

  できるだけ早く、私から折り返しお電話します。

交通

  • 住所:〒270-0164 千葉県流山市大字流山941-2 セツ・コーポ105

    • 総武流山電鉄「平和台駅」より徒歩10分

    • JR武蔵野線・つくばエクスプレス線「南流山駅」より徒歩15分、または、東武バス「東谷自治会館前」下車徒歩5分

    • お車で流山街道「南流山8丁目交差点」より1分

    • 卸売センター「METRO(メトロ)」の脇道に入って向かい側の、むらさき色のアパートの1階

      ※お車でお越しの方は、アパート正面にそのまま横付駐車で停められます。

      ※立て看板が立ててありますが、風が強い日は出すのを控えさせていただいて
       ます。場所がわからない場合は、すぐご連絡ください。


地図

地図は、マウスで拡大、縮小できます。グルグルと移動も出来ます。

   
   より大きな地図で さわやか整体院 を表示


一人で悩んでないで、今すぐご相談ください!
「ホームページを見て…」とお電話ください!

さわやか整体院 ご予約 ・ お問い合わせ

 完全予約制   04-7113-1836

営業時間 : 平日 9時 ~ 20時 土日祝 9時 ~ 17時
定休日  : 不定休 ※その他、臨時休業をいただく場合がございます。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional